ビキニライン ニキビ

スポンサードリンク

ビキニライン ニキビ なんでこんなところに?

 

ビキニライン、特にアンダーヘアーの生え際にしばしばできるのがニキビです。

 

「なんか痛いな、なんだろう・・・・ニキビ??? な、なんでこんなところにできるのよ?」

 

お怒りごもっとも。

 

出物腫物所構わず、ってことわざもありますけど(古くて知らないか)、なんでよりによってこんなところにできるんでしょうね。

 

しかも、週末は彼と初めてのお泊り旅行だというのに・・・。

 

 

ビキニラインのニキビ、20代後半からけっこう目立ち始めます。

 

ちょっとぽっちゃりめの女性はもう少し早くから気がついてるかもしれませんね。

 

毛穴に一致して赤く腫れているので、毛嚢炎かなとも思うのですが、どうもそれにしてはあまり痛くないし、抑えると黄色い皮脂が出るだけで、化膿した感じはない。

 

これが完全に毛が生えているところに隠れていてくれればいいんですけど、たいていの場合、毛の生え際にできて、ビキニラインを気にするような下着の場合には処理したアンダーヘアーの外にぴょっこり出てしまいます。

 

 

ニキビは若い時にホルモンバランスが落ち着いていない状態で、毛包に付属している皮脂腺での皮脂分泌が活発化している状態です。

 

ただね、20代になっても全然減らない、むしろ増えてる気がするという人、ちょっと注意してください。

 

生理周期はきちんとしていますか?

 

 

もしも生理周期が乱れていて、ニキビが多く出てきて、それもビキニラインや脇の下などに目立つようであれば、卵巣のホルモンバランスが乱れている可能性があります。

 

ただ単に若くて乱れているだけならいいのですが、20代後半で、ニキビが多くて、ちょっと毛深いかなという女性の場合。

 

ビキニライン脱毛などで処理する前に、産婦人科に相談してみませんか?

 

 

多嚢胞性卵巣(PCO)という病気があります。

 

これは放置しておくと色々と合併症も出てきますし、不妊症にもつながりますので、産婦人科、あるいは代謝内科を受診してみてください。

 

産婦人科なら、ホルモン療法や不妊症治療について詳しいところがいいです。

 

 

ビキニラインのニキビ、鬱陶しいやつらだけれども、体の変調を教えてくれる大事なサインになるかもしれないのでじゃけんにしないでやってください。

スポンサードリンク